淫欲の棲家2話 ネタバレ

鬼才YAKIYAMA LINEが送る話題の最新作

「淫欲の棲家」

が大人気絶賛リリース中です♪

肉感あふれる女たちに襲い掛かる伯父

過激なエロで!

女を寝取られるシーンを刮目せよ!

そして、がっつりヌキましょう!

それでは第2話から紹介していきます!

▼下記画像より無料立ち読みができます▼
101039120_BookLiveコミック【AC】淫欲の棲家※スマホ専用

淫欲の棲家 第2話 妻は欲求不満でオナニーに夢中♡

春佳の旦那は長期の海外出張で家をずっと外している。

夫婦の仲は円満で良好であるのだが、それゆえに春佳には悩みがあった。

そう欲求不満である。

セックスが出来ないのはそれはそれでストレスになる。

今宵も、遥香は電動バイブを取り出して一人でオナニーをするのであった。

それにしても、そこそこのお年頃の娘を二人もいるのにおさかんである。

「三十はさせごろ、四十はしごろ」とはよく言ったものである。

「あなた・・・早く・・・・ぅ」

と、欲求を電動バイブにぶつけ自分のマンコにあてがう・・・

「あなた・・・イッ・・・く・・・!」

もはや電動バイブは旦那と化していた!

これはオナニーではなく、セックスなのだ!そう旦那とのセックス!

春佳は旦那と週にどれくらいセックスをしていたのだろうか?

それは、読者には知る由はないが、そうとう好きものである。

「あぁ・・・」

エクスタシーを迎えた春佳はそれでも満足していなかった。

所詮は電動バイブなのである。

 

 

・・・その姿を眺める男が一人

そう育男さんである。

 

春佳がオナニー(マスターベーション)をする姿をこっそりじっくりと覗いていいた育男さん。

次回、育男さんの性欲が大爆発!

▼下記画像より無料立ち読みができます▼101039120_BookLiveコミック【AC】淫欲の棲家※スマホ専用

淫欲の棲家 第2話 感想

豊潤の身体付の女のオナニーはなんとも淫靡で股間を刺激することか・・・

そこには、セックスなんてなくてもよく、男はそれを眺めているだけでも興奮するものである。

春佳はスレンダーだが、巨乳でしかも乳輪が大きめでまるで甘食みたいにプクゥっとなだらかに膨らむピンクの乳首がとてもエロかった。

旦那との行為を想像し、太めの電動バイブで自分の慰める春佳・・・

もしかしたら、誰でもいいから本物のチンポが欲しいのかもしれない・・・

▼下記画像より無料立ち読みができます▼101039120_BookLiveコミック【AC】淫欲の棲家※スマホ専用