夫は獄中、一方妻は…~大家の息子に寝取られた人妻~ 16話 ネタバレ

ワシじゃー将軍じゃー

このサイトは皆のものが!

「朝でも昼でも夜でもスマホでこっそりオナニー」

が出来るように、将軍が直々に皆のために抜けるエロ漫画を厳選して紹介するぞ!

本日は!

「夫は獄中、一方妻は…~大家の息子に寝取られた人妻~」16話

を紹介するぞ!

タイトル通り寝取られモノじゃ

2018年の夏にコミックサイトでも安定して人気のある作品なので抜きごたえのある作品じゃ!

心してネタバレを読むのじゃぞ!

▼気になるものは先回りして▼
▼下記より無料立ち読みじゃ▼
101022780_BookLiveコミック【AC】夫は獄中、一方妻は…~大家の息子に寝取られた人妻~※スマホ専用

夫は獄中、一方妻は… 16話 ネタバレ

「この人たちが居なかったら、私は今頃どうなっていたんだろう・・・」

と大家のドラ息子が自分のケツの割れ目に顔をうずめているのを見ながら思う碧衣。

少なくても、このどうしようもない大家のドラ息子が、借金地獄から救ってくれたのは確か野である。

そう思う、碧衣に大家のドラ息子はこう言ってきた。

「高級ボディーソープの匂いたまんねー・・・」

それを聞いた碧衣は、

「ソープ堕ちか・・・」

と、自らがソープで働く姿を思え浮かべた。

ローションまみれのボディーマットの上で腹化になり。

にゅるんにゅるんと大の字になった男に奉仕をする仕事。

風俗王様ソープ・・・

「現状と大して変わらないような気がする・・・」

と碧衣は現在の状況とソープで働いたときの姿を比べた。

そう考えているうちに、大家のドラ息子は

「我慢できない」

と言い出して、

曇り空の下で、碧衣にチンポを挿入した。

101022780_BookLiveコミック【AC】夫は獄中、一方妻は…~大家の息子に寝取られた人妻~※スマホ専用

そう、大家のドラ息子は堪らずアオカンを始めたのであった。

碧衣はバックから挿入され、オッパイを鷲掴みされ激しくピストンされた。

「ア”ッア”ッ・・・」

と、喘ぎ声がベランダにむなしく響きわたる・・・

さらに、大家のドラ息子が

「上着だけ脱げ」

と碧衣に命令した。

と、碧衣は上着を脱ぎエプロン一枚の状態になった。

そしてそのまま激しきピストンされた。

「あなた色キ〇ガイよ」

「一度病院に行った方がいいわ・・・」

と碧衣は、大家のドラ息子に言った。

そんなことはお構いなしに大家のドラ息子は更に続けた。

 

101022780_BookLiveコミック【AC】夫は獄中、一方妻は…~大家の息子に寝取られた人妻~※スマホ専用

夫は獄中、一方妻は… 16話 感想

ワシじゃー将軍じゃー

前に、ワシが予想した通りアブノーマルのプレイに発展したのぉ~

もともと、大家のドラ息子のやっているとこ自体が変態プレイじゃけどなw

それにしても曇り空の下でやるアオカン♡

虚しさと背徳感でいっぱいで欲望を掻き立てるのぉ~

次回も、この続きからになると思うが、どんな変態プレイが飛び出すのかのぉー

▼無料は立ち読みは下をタッチじゃ!▼
101022780_BookLiveコミック【AC】夫は獄中、一方妻は…~大家の息子に寝取られた人妻~※スマホ専用