夫は獄中、一方妻は…~大家の息子に寝取られた人妻~ 10話 ネタバレ

ワシじゃー将軍じゃー

このサイトは皆のものが!

「朝でも昼でも夜でもスマホでこっそりオナニー」

が出来るように、将軍が直々に皆のために抜けるエロ漫画を厳選して紹介するぞ!

本日は!

「夫は獄中、一方妻は…~大家の息子に寝取られた人妻~」10話

を紹介するぞ!

タイトル通り寝取られモノじゃ

2018年の夏にコミックサイトでも安定して人気のある作品なので抜きごたえのある作品じゃ!

心してネタバレを読むのじゃぞ!

▼気になるものは先回りして▼
▼下記より無料立ち読みじゃ▼
101022780_BookLiveコミック【AC】夫は獄中、一方妻は…~大家の息子に寝取られた人妻~※スマホ専用

夫は獄中、一方妻は… 10話 ネタバレ

とある刑務所・・・

独居房に一人の男が居た。

碧衣の夫である。

獄中で過ごす男の前に現れた一人の女性看守。

なんと、その女性看守は碧衣にそっくりであった。

夫は思わず・・・

「あおい・・・」

と口に出し動揺する・・・

しかし、その女性看守が碧衣ではもちろんなく

「番号を言えと言っているんだ」

ときつい表情で碧衣の夫に言った。

碧衣の夫が女性の看守に番号を答える。

「では始めるぞ」

と女性看守は言った。

「凶器を持っていないか、調べさせてもらうぞ」

と言って、なんと女性看守は碧衣の夫に濃厚で舌を絡ませるキスをした、

ぶちゅーちゅぷちゅぷぶびちゅぱちゅぱ・・・

とお互いの唇を重ね合わせた。

101022780_BookLiveコミック【AC】夫は獄中、一方妻は…~大家の息子に寝取られた人妻~※スマホ専用

碧衣の夫は、愛する妻とそっくりな女と触れ合えたことに心から喜び、涙を流しながらキスをするのであった。

面会では、ガラス越し、獄中では目の前に碧衣にそっくな女がいる・・・

興奮しないはずはなく、碧衣の夫は女性看守の首筋に唇を映し愛撫をする。

「どうやったらここから出れますか?」

と、碧衣の夫は女性看守に質問した。

すると女性看守は、

「私の検査にすべて合格したら出してやる!」

と言い、碧衣の夫に服を脱ぐように指示した。

もっとキスをさせてくれるということで、碧衣の夫のは素直に服を脱ぎ始めた。

ずっと、碧衣への性欲を我慢していた愛の夫は、

女性看守に従いシックスナインの体制になりお互いの性器を舐めあった。

101022780_BookLiveコミック【AC】夫は獄中、一方妻は…~大家の息子に寝取られた人妻~※スマホ専用

碧衣のチンポをしゃぶる女性看守が・・・

「お前は不合格だ!」

と碧衣に夫に言います。

何故なら巨大なチンポという凶器を持っているからというものでした。

そして、女性看守は、

「コレのせいで人が死んだ」

とトンチンカンで意味深な発言をします。

実は、碧衣の夫が刑務所に入っている理由は・・・

レイプをさせている碧衣を助けに入った碧衣の夫が相手を殺してしまったからなのです・・・

夫は獄中、一方妻は… 10話 感想

ワシじゃー将軍じゃー

なんとも、信じがたい展開がまっていたのぉー

まず1つは、女性看守が碧衣の夫と親密な関係になってしまっていることじゃのぉー

刑務所の中でシックスナインとはなんとも罰当たりじゃ!刑になってらんじゃろw

2つ目は、碧衣の夫がなぜ刑務所に理由が明らかになったのぉー

いったい、これらの伏線が次からどうやって絡み合っていくのかのぉー・・・

非常に楽しみじゃぞ!

▼無料は立ち読みは下をタッチじゃ!▼
101022780_BookLiveコミック【AC】夫は獄中、一方妻は…~大家の息子に寝取られた人妻~※スマホ専用