姉はヤンママ授乳中in実科11話 ネタバレ

このサイトは皆のものが!

「朝でも昼でも夜でもスマホでこっそりオナニー」

がこっそりしっかりオナニーが出来るように、

将軍が直々に皆のために抜けるエロ漫画を厳選して紹介するぞ!

本日は!「姉はヤンママ授乳中in実家」11話を紹介するぞ!

電子コミックサイトにて連続で1位常連の話題作じゃ!

エロエロの姉と弟のセックスは必見じゃ!

▼気になるもには先回りして▼
▼下記より無料立ち読みじゃ▼
100996270_BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

姉はヤンママ授乳中in実家11話 ネタバレ

家族が出かけるのを見送った拓也はさっそくアイカに抱きついた。

「姉貴・・・姉貴ぃぃ・・・」

アイカの着ている服を強引に脱がせリビングに移動する二人、

拓也は反り立つように勃起したチンポをアイカのビチョビチョのおマンコにさっそく挿入した。

「ちょっと・・・ちょっと待てって!」

「もし今旦那たちが帰ってきたら・・・!!」

ギンギンにチンポを勃起させている拓也にアイカが言い着せるように注意した。

「今日は夜まで帰って来ないっていってたんだろう?」

「今更、何をビビってんだよ!!」

実科に旦那のダイスケが帰ってきておりしばらくアイカとのセックスがお預けとなっていた拓也。

「や・・・んんんっ」

(うそ・・・わたし、拓也にチンポを入れられただけで・・・)

(ここんところ毎日ダイスケとセックスしていたのに・・・)

拓也のデッカイチンポを入れられてすぐにイッてしまうアイカ。

姉弟だからなのか身体の愛称は最高の二人・・・

そして、拓也は久しぶりの姉の身体とおっぱいと濡れ濡れのおマンコを堪能した。

(だ・・・ダメだ・・・で、出る!!)

どぴゅーーーー

「ご、ごめん姉貴・・・ひさしぶりだったから・・・つい」

アイカの中に大量の精子を放出した拓也は謝り。

「い、いいよ・・・」

「そういうヒモあるっしょ!」

(実はあたしもイってたし・・・)

アイカの方も久しぶりの弟とのセックスで絶頂を迎えていたのであった。

「ほら、一回出して落ち着いたでしょ?」

「イったら服とか片づけてからさ・・・」

アイカが拓也に片づけるように言うと・・・

なんと拓也は、

「い、いやだよ・・・」

「今日は一秒だって長く姉貴とセックスしてたいんだ・・・」

と拓也は二回戦目にと更にチンポを勃起させ、アイカの精子で汚れたおマンコの中にチンポを挿入した♡

「ダメっ」

「激しすぎ・・・」

「妊娠しちゃうからぁぁーーー」

アイカも弟の激しいピストンに感じまくっていた。

「オレ、姉貴の事を孕ませたいっっっ・・・」

「ハァ!?あんた何馬鹿いって・・・」

「三人目作るってダイスケさんと話してたろ!」

「だったら俺が先に・・」

拓也は、アイカを妊娠させるのは俺が先だと宣言し更に激しく腰を振った。

(やばい・・・このチンポ、アタシの事を本気で妊娠させたがっている・・・)

(あたしと弟・・・まるで動物みたいにマジで子作りしちゃってる・・・)

弟の激しいセックスが更にアイカを感じさせた。

「あっーーーあーイクゥーーー」

と二人はまた一緒にイッてしまった!

▼無料立ち読みは下をタッチじゃ!▼
100996270_BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用

姉はヤンママ授乳中in実家11話 感想

将軍じゃーーーー

最終回はすごかったのぉー

なんと拓也の方が妊娠させる!

などと衝撃な発言があったのはビックリじゃ!

アイカもアイカの方で弟のチンポにメロメロであったな!

とにも書くにも近年のエロ漫画では最高傑作じゃ!

▼無料立ち読みは下をタッチじゃ!▼
100996270_BookLiveコミック【姉はヤンママ授乳中in実家[KATTS]】※スマホ専用