姉はヤンママ授乳中in熱海3話 ネタバレ

ワシじゃー将軍じゃー

このサイトは皆のものが!

「朝でも昼でも夜でもスマホでこっそりオナニー」

が出来るように、将軍が直々に皆のために抜けるエロ漫画を厳選して紹介するぞ!

本日は!

「姉はヤンママ授乳中in熱海3話」

を紹介するぞ!

言うまでもなく「姉はヤンママ授乳中in実家」の続編で

知っている者も多いだろう!

心してネタバレを読むのじゃぞ!

▼気になるものは先回りして▼
▼下記より無料立ち読みじゃ▼
100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

姉はヤンママ授乳中in熱海 3話 ネタバレ

「いや、俺は・・・何も・・・」

アイカのお礼を素直に喜ぶことが出来なかった拓也。

それでも、拓也の事をほめたたえる姉のアイカ。

しょげていた拓也を励ましていることくらいは拓也でも分かる。

そして、アイカのその励ましが拓也の性欲にまた火をつけた!

アイカはヤンママで人妻だが、男を乗せるのが上手かった!

拓也とアイカが激しいキスをしていると。

何やら人影が・・・

息子のダイキが二人のキスシーンを目撃したのであった。

アイカは焦って人工呼吸と言ってなんとかごまかすのが精いっぱいであった。

100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

海水浴とセックスを終えて海水浴女を後にしたアイカと拓也と途中で一緒になったダイキ。

3人は旅館に戻った。

戻ると家族たちと温泉に入り疲れを癒した。

拓也は早めに風呂から上がり、部屋に入ると・・・

恒例の姉のアイカによる授乳が始まっていた。

実家で拓也とアイカがセックスをするきっかけになったこの行為♡

その姿を拓也が凝視していると。

アイカが、

「もしかしてアンタも飲みたいの?」

と拓也を挑発した。

旦那のダイスケとダイキはまだ温泉に入っている。

両親はどこかへ散歩へ出かけていない・・・

拓也は、アイカの乳首に唇を当てアイカの母乳を堪能することにした。

姉はヤンママ授乳中in熱海3話 感想

将軍じゃー!

この二人は海でアオカンもしたのに、

家族が一緒に泊まる旅館でもエッチをするのか!?

まったくけしからんのぉー

にしても、見てるこっちが恥ずかしいわい!

それにしてもアイカの授乳シーンはエロすぎて必見じゃ!

▼無料は立ち読みは下をタッチじゃ!▼
100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用