夫は獄中、一方妻は…~大家の息子に寝取られた人妻~1話 ネタバレ

ワシじゃー将軍じゃー

このサイトは皆のものが!

「朝でも昼でも夜でもスマホでこっそりオナニー」

が出来るように、将軍が直々に皆のために抜けるエロ漫画を厳選して紹介するぞ!

本日は!

「夫は獄中、一方妻は…~大家の息子に寝取られた人妻~」

を紹介するぞ!

タイトル通り寝取られ者じゃ

2018年の夏にコミックサイトでも安定して人気のある作品なので抜きごたえのある作品じゃ!

心してネタバレを読むのじゃぞ!

▼気になるものは先回りして▼
▼下記より無料立ち読みじゃ▼
101022780_BookLiveコミック【AC】夫は獄中、一方妻は…~大家の息子に寝取られた人妻~※スマホ専用

夫は獄中、一方妻は… 1話 ネタバレ

「たかしは元気でやってるか?」

冒頭はなんと刑務所の面会室・・・

面会室の中で重慶者である夫が息子の事を気にかけている。

会話からすると二人の愛は深くそして信頼をしあっているのであろう・・・

「私は十分幸せよ。」

そう答える妻の碧衣。

旦那が刑務所にいるというのに健気に答えられる妻が素晴らしい!

はっきり言って旦那は冴えないが、妻の方はというと・・・

地味だが結構な美人、和風の日本美人♪

なぜ、二人は一緒になったのだろう・・・

「私はいつまでも貴方をなっているから」

「オレの刑期をしっているだろ・・・」

という夫・・・

どんな罪を犯したのか今の時点ではわからないが、

長い期間を刑務所で過ごすことになっているのだろう・・・

101022780_BookLiveコミック【AC】夫は獄中、一方妻は…~大家の息子に寝取られた人妻~※スマホ専用

碧衣が家に帰ると、息子のたかしが待っていた。

「お父ちゃん元気だった?」

碧衣を出迎えたたかしは父を気にして碧衣に聞いてきた。

父親そっくりにたかし・・・あんまり頭は良さそうに見えないが心の優しい少年なのは十分に分かった。

しかし、多額の借金があるためか、

碧衣の家庭は質素そのもので、

木造で築年数もかなり経過しているようなボロいアパート。

食事は質素なものであった。

食べ盛りのたかしはそれでも、

「給食でいっぱい食べてきたから平気だよ」

といい碧衣を気遣った。

碧衣がいくら働いても、借金が減らずに

タカシはみるみる痩せていった。

「このままじゃいけない・・・」

そう思う碧衣であった・・・

刑務所にいる旦那からは

「どんな苦しくても、身体を売ることだけはしないでくれ」

と反対されてた。しかし生活はどんどん貧しくなる一方・・・

碧衣は途方に暮れていた。

101022780_BookLiveコミック【AC】夫は獄中、一方妻は…~大家の息子に寝取られた人妻~※スマホ専用

そんなとき、玄関の呼び鈴が鳴った。

玄関を開けると、そこには大家の息子が家賃の回収に来ていた。

碧衣は家賃の支払うと。

「良かったらゴハンでも食べて行って」

と大家の息子を部屋に招きいれたのであった。

大家の息子は、碧衣たちの食卓のおかずをみて

「これ・・・ゴミ?」

などというクズであった。

しかも碧衣の事をみてこんなことも考えていた。

(まだこのアパートにこんないい女がいたのか・・・)

確かに、碧衣は美人だ・・・

巨乳でノーブラ、誰であっても気にならないはずはない・・・

夫は獄中、一方妻は… 1話 感想

はやりの寝取られものじゃ!

健気な碧衣がそそるのぉー

そこに登場した前髪ぱっつんの大家の息子。

貧しい碧衣たちの食卓にけちをつけたりと全く失礼な奴じゃ!

そんな展開で話が進んでいくんじゃが、

はやく碧衣が寝取られて好き放題去れる姿が見たいもんじゃ!

 

▼無料は立ち読みは下をタッチじゃ!▼
101022780_BookLiveコミック【AC】夫は獄中、一方妻は…~大家の息子に寝取られた人妻~※スマホ専用