姉はヤンママ授乳中in熱海1話 ネタバレ

ワシじゃー将軍じゃー

このサイトは皆のものが!

「朝でも昼でも夜でもスマホでこっそりオナニー」

が出来るように、将軍が直々に皆のために抜けるエロ漫画を厳選して紹介するぞ!

本日は!

「姉はヤンママ授乳中in熱海1話」

を紹介するぞ!

言うまでもなく「姉はヤンママ授乳中in実家」の続編で

知っている者も多いだろう!

心してネタバレを読むのじゃぞ!

▼気になるものは先回りして▼
▼下記より無料立ち読みじゃ▼
100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

姉はヤンママ授乳中in熱海 1話 ネタバレ

拓也は福引で特別賞を当ててしまった!

なんと商品は、人気のリゾート地熱海であった。

早速、家族で旅行に行くことになった。

メンバーはアイカの家族と拓也の両親それと賞を当てた本人拓也であった。

熱海と言えば日本屈指のリゾート地!

家でセックスをしまくっている拓也とアイカは旅行先では我慢できるのか!?

 

旅館に着くや否や、

家族たちは総出で海水浴へ出かけた♪

「あーたしが一番乗りだぁー」

と子どもみたくはしゃぐアイカ。

オッパイとマンコを隠す水着は面積が小さく

ただの布としか役割は果たしていなかった。

一応、2児の母親のアイカは、恥ずかしげもなく

マンスジの見えた水着を浜辺で披露した。

寮なんのダイキがアイカに・・・

「かーちゃんかまってよぉー」

とべそをかいているが、そんなことはお構いなしに

本人は熱海の海を堪能していた。

100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

浜辺で、子供のように遊んでいるアイカにサンオイルを塗ってと頼まれる(強要されて)拓也。

「姉貴にじかに触れると・・・」

実家でセックスをしまっくっている拓也は、

アイカに触れるとセックスがしたくてしたく我慢が出来なくなってしまっていた。

しかし、ここは公共の海水浴女・・・欲情している場合ではなかった。

他の家族の目を気にしつつも、

生殺しの状態で、いつもセックスしている姉の身体にサンオイルを塗りたくるのであった。

ひとしきりサンオイルを塗り終わると、

姉への浴女を抑えるためにジュースを買いにその場を離れた。

 

アイカの為にジュースを買い戻ってみると・・・

アイカは二人組の男たちにナンパをされていた。

アイカが拓也に気が付くと・・・

拓也に腕を絡ませてナンパ男たちを煙に巻いた。

ナンパ男達は拓也の貧弱な身体をみて二人の腕を引き裂こうとした。

拓也が二人組に反論しようとしたとき!

「てめぇら俺の女にナニ手ぇ出してんだ!?」

と、ドスの効いた声が浜辺に響いた・・・

そう、いかつくて筋肉もりもりのアイカの旦那さんダイスケであった。

二人組は一目散ににげだし、拓也はピンチを脱したのであった。

しかし、アイカを助けられなかった拓也は少し落ち込んでいた。

姉はヤンママ授乳中in熱海1話 感想

うむ、何度みてもアイカはエロいのぉー

浜辺で葉っぱくらいの面積のビキニではしゃぎまわってたら、ナンパされるのもしょうがないというものじゃ。

注目は、サンオイルを塗るシーンでアイカのおっぱいとおマンコが大迫力で迫ってくるぞい。

ワシなんかスマホとお目目がくっつくかと思ったぞ!

姉はやんまま授乳中in熱海1話必見じゃ!

▼無料は立ち読みは下をタッチじゃ!▼
100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用